栄養 ”子どもの発達を毎日の食事からサポートする”

子どもの食べない原因を理解し、ママと子どもが楽になる偏食の対応と食事療法の基本が学べます。
家族みんなで心も体もスッキリなれるようお伝えします。

こんなこと気になりませんか?

  • いつも同じものしか食べない
  • 白いものしか食べない
  • 好き嫌いが多くて栄養面が心配
  • 「食べなさい」とついつい言ってしまう
  • 何を食べさせたらいいのか分からない
  • 医師に薬を勧められたが気が進まない

特性を理解することで偏食の解決策は見つかる

発達に凸凹がある子どもが持つ「感覚」「特性」を理解することで、
偏食の悩みは解決することがあります。

食事療法とは

発達障害の食事療法とは、食事による栄養素からアプローチしていく改善方法です。

発達障害、グレーゾーンのお子様がいるご家族で2週間以上食事療法を実践してもらったところ、
8割以上「効果があった」という結果がでています。


子どもの具体的な変化

  • 集中力がついた
  • キレなくなった
  • 手が出なくなった
  • 便秘が解消された
  • 諦めずにチャレンジした
  • ヤダ!がなくなった
  • おなかが空いても騒がなくなった

家族(パパ・ママなど)の例としては、

  • 痩せた
  • 肌荒れの改善
  • イライラしにくくなった
  • 疲れにくくなった
  • 気持ちが前向きになった

個人差はありますが、
子どものことをきっかけに家族みんなにいい影響があります

この講座で学ぶこと

  • 発達障害の食事療法とは?
  • 発達障害の子どもに必要な栄養素とは?
  • ゆるく長く続ける食事療法のコツ
  • 子どもの「食べない」「偏った食事」の原因とは?
  • 偏食対応の工夫

講座の詳細

料金:8,800円(税・テキスト代込み)
時間:1日3時間
   ※オンラインの場合、1.5時間✕2日に分割可能

対応可能な時間帯

平日 10:00〜14:00
土日、祝日 応相談
※日時についてはご相談ください

お申し込み